ランニングコストがかかりにくい

スタンド看板を製作して効果的に宣伝しよう

スタンド看板を製作して設置しようとした時、より一層効果的に魅せるためにはどのようなことに気を付けたら良いのかポイントを紹介したいと思います。

【1.適した場所に置く】
製作したスタンド看板を置く場所は事前に決めておきましょう。置く場所も決めずに看板を製作して、いざ置いてみたら置けなかったといったこともあります。看板を置くのに適した場所は、周りからよく目立ち入口への導線の邪魔にならない場所です。普通は入口の横がベストポジションといえます。
【2.適した大きさ】
スタンド看板の大きさも事前に決めておくことが大事です。設置できないサイズの物を製作しても仕方ないですし、看板の大きさとお店の大きさがミスマッチしているとお客様に違和感を与える可能性があります。道路沿いのお店だと、通行人以外に車の運転手も看板を見ますので、その場合はそれなりの大きさが必要です。逆に、小さなお店や繁華街のお店など狭いスペースに大きな看板だと威圧感を与えてしまいます。状況に合わせた看板の大きさを選ぶことが重要です。
【3.適した表現や文章の長さ】
お店のおすすめを表現して、お客様に何のお店で何をセールスポイントにしているのか、伝えることが大事です。
車のドライバーは運転中に看板を見ますし、通行人も歩きながら看板を見るので、一瞬のうちに内容を伝えるためにも、シンプルに短く表現すると良いでしょう。

高い宣伝効果があるスタンド看板

スタンド看板を製作して設置をする事によって、集客効果がしっかりと出るのか疑問を感じていると気になっていてもなかなか製作を依頼する事ができません。スタンド看板を製作してくれる業者はたくさんありますが、どこも数千円から数万円の価格なので気軽には注文できない人も多いでしょう。しかしスタンド看板はなるべく製作をしてもらい設置をした方が良いと言えるでしょう。設置をするメリットはお客さんに店に興味を持ってもらえる部分になります。
なにも無い状態とスタンド看板が設置してある状態ではお客さんが興味を持ってくれる割合が大きく変わります。設置していないと店の存在を知らなかったと言う人もいるくらいです。商店街を歩いているとスタンド看板が設置してある傾向が強いです。これはしっかりとした集客効果があるからこそ、多くの店で利用されている証にもなります。一度製作の依頼をすると長い間使う事ができるので、電気代やライトが切れた際の交換費用だけで済みランニングコストがかかりにくいのも特徴の一つになります。安い価格でスタンド看板を製作してくれる業者もあるので価格が気になって注文できない人は少しでも安く製作してくれる業者を探すところから始めましょう。

PRESS RELEASE